ホーム » 2021 » 7月

月別アーカイブ: 7月 2021

日焼けで、ファンデーションの色が合わなくなり、日焼け止めを念入りに塗るようにした

大学生の時にサークルで運動している最中に日焼けをしてしまった。そのせいで持っているファンデーションの色が全て合わなくなってしまい、化粧も浮いてしまいメイクをするのが大変だったそのせいでバイトの友人にも笑われてしまった。そこからはこれ以上焼かないために高い日焼け止めを買って頻繁に塗るようにした。ネットで20分おきに塗るといいと読んだのでそれを実践した。 ファンデーションが合わなくなってしまうのは肌が焼けているからなので妬かないように日焼け止めを念入りに塗った。具体的には20分おきに塗るようにしていた。学校にいてもごみ捨てなどの些細な用事でも必ず塗るようにした。もう焼けてしまっている分は仕方が無いので自分の肌に合うようなファンデーション買ったが、これ以上は焼けなかったのでよかった。 気になっているが、値段が高いので少し悩んでしまう。だったら日焼け止めクリームを塗っていた方がいいと思ってしまう。効果があるのかもイマイチ分からない。具体的にどの程度の時間効果あるのかも知りたい。飲んで体にいいのかも少し不安。でも、もし健康にも問題なく、一日中効果があるのだとしたらとても楽なので使ってみたいと思っている。

元々色白でインドア派のため、太陽を浴びると肌が赤くなり日焼けをしてしまいます。

日焼けして赤くなった箇所がヒリヒリするため出来る限り日焼けは避けたいと思っています。趣味の一つで城巡りが好きなためどうしても外出機会が増えますが、夏でも長袖・長ズボンでできるかぎり腕や足の日焼けを避け、顔には日焼け止めを塗るようにしています。そして日差しの強い時間帯に外出することは出来る限り避けています。 城巡りをする際は、早朝に出かけるようにしています。早朝ですとまだ日差しも強くないので、思いっきり城巡りができます。それに観光客も少ないため写真も非常に撮りやすいです。ただ日差しが強い時間まで巡っていることも多いため、汗をかきやすい体質でもありますので、カバンの中には常に顔用に日焼け止めをしのばせています。 飲む日焼け止めがあることは今回のアンケートまで知りませんでした。日焼け止めは塗るものという固定観念があったので、飲む日焼け止めがあるのは意外でしたが、効果があるのか、副作用はないのか少々不安はあります。今はまだ試してみたいとは思いません、個人的には塗る日焼止めと肌を長袖などで守る対策で十分かなと思っています。