ホーム » 紫外線対策と美容について » 日焼けで、ファンデーションの色が合わなくなり、日焼け止めを念入りに塗るようにした

日焼けで、ファンデーションの色が合わなくなり、日焼け止めを念入りに塗るようにした

大学生の時にサークルで運動している最中に日焼けをしてしまった。そのせいで持っているファンデーションの色が全て合わなくなってしまい、化粧も浮いてしまいメイクをするのが大変だったそのせいでバイトの友人にも笑われてしまった。そこからはこれ以上焼かないために高い日焼け止めを買って頻繁に塗るようにした。ネットで20分おきに塗るといいと読んだのでそれを実践した。 ファンデーションが合わなくなってしまうのは肌が焼けているからなので妬かないように日焼け止めを念入りに塗った。具体的には20分おきに塗るようにしていた。学校にいてもごみ捨てなどの些細な用事でも必ず塗るようにした。もう焼けてしまっている分は仕方が無いので自分の肌に合うようなファンデーション買ったが、これ以上は焼けなかったのでよかった。 気になっているが、値段が高いので少し悩んでしまう。だったら日焼け止めクリームを塗っていた方がいいと思ってしまう。効果があるのかもイマイチ分からない。具体的にどの程度の時間効果あるのかも知りたい。飲んで体にいいのかも少し不安。でも、もし健康にも問題なく、一日中効果があるのだとしたらとても楽なので使ってみたいと思っている。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です